豊かな自然と歴史の処、鳥取県のお勧め観光スポット

青く澄み渡る日本海、緑豊かな山々。鳥取県は豊かな自然に囲まれています。自然と共生し、香り高い風土の歴史ある県です。もちろん、観光スポットや、グルメもたくさん、そして温泉も…。これからの季節には、鳥取県は、ぴったりの観光地です。まだ、行ったことのない人も、そうでない人も、実りある鳥取県、訪れてみてはいかがでしょうか。

歴史

出典: saninsize.jp

鳥取県には、歴史の中の時間をそのまま感じられる場所があります。例えば鳥取県にそびえる霊峰大山。大山の歴史は、『出雲風土記』の神話にはじまり、後醍醐天皇の御遷幸、僧兵の騒乱(そうらん)など、長い歴史の流れを、現在に残しています。

出典: www.tottori-guide.jp

鳥取県と関わりの深い歴史上の人物・後醍醐天皇。鳥取には、後醍醐天皇にまつわる数多くの伝説が残っています。こちらの金持神社は、後醍醐天皇を守護するため、必勝祈願をしたと伝えられており、縁起のよい名前から、開運・金運を求めて多くの参拝客が訪れてます。

鳥取県立博物館

郷土の自然と歴史や美術をわかりやすく紹介しています。興味のある方は、ぜひ、こちらをお訪ねください。

自然・観光

■鳥取砂丘

出典: www.pref.tottori.lg.jp

鳥取と言えば、鳥取砂丘。鳥取に来たら一度は立ち寄りたい場所です。山陰海岸ジオパークの鳥取砂丘エリアに位置する、日本最大級の砂丘です。砂丘の特徴的な地形がすり鉢に似ていることから、スリバチと呼ばれる大きく窪んだ場所があり、特に大きな場所は40mもの高さがあります。

出典: www.yunoyadosaika.jp

砂丘を歩いて魅力を堪能してください。日本海の風と砂丘の砂が作り出す美しい風紋は、心を魅了します。

出典: www.tripadvisor.jp

ラクダに乗って、記念撮影するのも、おすすめ。

■水木しげる記念館

出典: www.pref.tottori.lg.jp

日本を代表する漫画家で妖怪研究家 鳥取県境港市出身の水木しげる先生。100年の歴史を誇る料亭を改装して作られた館内には、迫力満点の妖怪オブジェや映像が溢れ、重厚な雰囲気とともに水木ワールドの魅力を思う存分満喫できます。

水木しげる記念館_(ノΘ..ヾ)

ようこそ、妖怪の世界へ。境港市出身の漫画家水木しげる氏の創出した独創的な作品を中心に幻想的な妖怪の世界へとご案内いたします。

出典: minkara.carview.co.jp

水木しげるロードでは、たくさんの妖怪に会えます。

温泉

■岩井温泉

出典: www.navitime.co.jp

1300年の歴史を刻む山陰最古の温泉。蒲生川沿いに連なる温泉街、しっとりとした木造の立ち並ぶ旅館街には風情が漂います。

出典: www.tottori-guide.jp

岩井温泉には、江戸時代から伝わる珍しい風習「湯かむり」が、あります。「湯かむり」とは、頭に手ぬぐいをのせ柄杓で湯をかむる、という岩井温泉独特の風習です。

岩井温泉/明石家

■東郷温泉

出典: travel.rakuten.co.jp

東郷湖畔の情緒あふれる温泉で、湖面には湯気がわき上がり、独特の景観になっています。幸田露伴、田山花袋、志賀直哉ほか多くの文人が、ここを、訪れています。

出典: www.hawai-togo.jp

東郷温泉は東郷湖の湖底から自然に湧き出た湯を、鯉が教えたという伝説があり、「こいの湯」とも呼ばれております。そのことから、東郷温泉は「恋の湯」ともよばれており、安産祈願や若いカップルにも人気の温泉街です。

鳥取の温泉旅館【養生館】

山陰八景の東郷湖畔に佇む養生館は明治17年創業の温泉旅館です。露天風呂、3ヶ所の貸切風呂と充実しており、お食事は鳥取の産物メインの会席料理です。

グルメ

■ばばちゃんなべ

出典: www.tottori-guide.jp

かつては、地元の漁師の間だけで食べられていた「ばばちゃん鍋」。今では、鍋やからあげ、煮つけなどで食べるようになり、鳥取県の冬を代表する味のひとつとなっています。

かまや旅館|岩美町観光協会|鳥取県|Rock Beauty|山陰海岸ジオパーク

ばばちゃん鍋のフルコースを食べることができます。

■いただき

出典: www.maff.go.jp

米子から弓ヶ浜にかけて伝わっている家庭料理です。かつては、祭り料理や漁師の弁当として作られていたとのこと。大判の油揚げに、米、ささがけした人参とゴボウ、細かく刻んだ干ししいたけを詰めて、爪楊枝で口をふさいで、大きめの鍋で醤油や砂糖、こんぶだしなどで煮ます。

居酒屋 飲み放題 団体 海鮮 何でも「炉端かば」にお任せ!!

いただきが食べれるお店です。

■風呂敷饅頭

出典: gurutabi.gnavi.co.jp

まんじゅうの出来上がりの形が、丁度風呂敷の四隅を折ったような形になることから、「ふろしきまんじゅう」と命名されました。皮は蒸しパン状で黒砂糖の色、餡はこしあんです。

山本おたふく堂

風呂敷饅頭は、こちらで、製造・販売されています。

■妖怪和菓子

出典: www.sanin-nakaura.jp

食べるのがもったいない妖怪和菓子。茶処菓子処松江の老舗”彩雲堂”が製造しているので、味はお墨付きです。

出典: tab.do

目玉のおやじも販売しています。こちらは、5個入り。刻んだ栗と、こしあんを練りきりで包んであります。

妖怪食品研究所 水木しげるロードで最も妖しいお菓子「妖菓目玉おやじ」 水木しげる記念館となり

境港市は水木しげるロード 水木しげる記念館隣で妖菓目玉おやじを販売しています。ここでしか買えません。お土産に最適!